サイズが合うように選ぶ|子供服を上手に買おう|センス磨きも忘れずに

子供服を上手に買おう|センス磨きも忘れずに

子供たち

サイズが合うように選ぶ

おむつケーキ

生まれる季節で選ぶ

大人であれば、一度冬に着た服を次の冬のシーズンに着ることもあります。それほど体形が変わらないからです。しかし、子供、特に赤ちゃんとなると話は変わります。ベビー用品を選ぶとき、生まれてくる季節によって準備をして行く必要があります。まず生まれる時期に合わせて新生児用を用意します。そして、次の季節には、そのころにどれくらい成長するかを考えてベビー用品を選ぶことになります。秋に生まれた場合、冬には少し大きくなっています。生まれた時よりも大きめですが、大きすぎないタイプを選びます。次の季節の春になるとさらに大きくなりますから、この時にも成長を見越して準備をします。大きすぎた場合、翌年は成長しすぎて着せられません。

あまり買いすぎない

洋服を買うとき、デザインがいいから、かわいいからと衝動買いすることがあります。大人であれば将来的に着る機会はあるでしょうから、特に問題はありません。しかし、赤ちゃんの場合は、着ることができる時期が限られています。ベビー用品としてウェアを購入するときは、買いすぎに注意しないといけません。せっかく買っても、着ることなく着ることができなくなることがあります。ベビー用品を沢山もらいすぎて着ることができなくなるのは仕方がないですが、新しく買って着せられないのはかわいそうです。小さい頃はシンプルなものを洗濯をしながらうまく使いまわすようにした方が良いでしょう。兄弟姉妹がいるならおさがりを、いなければリサイクルショップの活用も考えましょう。